POOHLOG ぷ。ログ

パグ犬ぷうの動向、愛車スバル360カスタムの事、映画の話、その他いろいろ。 Today's Pug the Pooh,My Subaru360 Custom,About the movie,etc.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TRACK BACK(-) | COMMENT(-) |
竹中直人監督主演の「サヨナラCOLOR」を見た。メジャーな感じの人が出てるのに何でユーロスペースで?(失礼!)と思ったけど理由がわかった。昔は単館系の映画っておもしろいのに結構当たったけど、今は大手が乗り出して、昔からの単館になかなか面白いのが回ってこない気がする。シネマライズあたりでやってるやつはイクスピアリのAMCあたりにも流れてくるので、そういうのを見に行くとたいてい外れがない。
で、「さよならCOLOR」だが、竹中直人の変な思い入れ見たいのを「ほらわかるでしょ」と説明抜きで押し付けられてるみたいだった。その反面、シナリオや画面や演出やせりふに説明過多な部分が多かった。志村けんが昔石野陽子とやってたちょっとじんとくるだろ?的なコントを見てるようだった。中島みゆきとか有名なミュージシャンがたくさんカメオ出演しているのだが、ちっともさりげなくなくて、ほらー○○だよーって感じで押し付けがましい。そのうえ、キャラクター造形の説明もすっとばして、このミュージシャンだからこういう性格なんだよ、わかるでしょ?見たいな感じで、唐突に出てきて妙に濃いキャラだったりする。全体的に自主映画的な自己満足的な感じがした。
竹中直人監督の作品は結構好きだったのでぜひ次回作に期待します。


スポンサーサイト
2005.09.25 20:45 | Movie | TRACK BACK(0) | COMMENT(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://poooh.blog24.fc2.com/tb.php/14-004390ea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。