POOHLOG ぷ。ログ

パグ犬ぷうの動向、愛車スバル360カスタムの事、映画の話、その他いろいろ。 Today's Pug the Pooh,My Subaru360 Custom,About the movie,etc.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TRACK BACK(-) | COMMENT(-) |

Takeshis'観にいった。上映が朝11時30分からの1回だけになってて嫌な予感がしたが、とにかく観にいかねばと思って行った。予感は的中した。映画の興行の世界も資本主義の原理が反映されるようになった。製作の現場にももっと反映されてもいいかもしれない。昔みたいにたけしの趣味って言う感じで作るにはバジェットも期待も大きくなってやしないか。カツカツの状況で作ってたころのほうが面白かった。「みんなー、やってるかー?」みたいのを期待してたのだが。ましてや昔は本業のTVもちゃんと面白かった。今はほんとにやっつけでやってる感じだ。
前半はさすがにたけしの映画の独特の緊張感が漂っていてこれは面白いかもと思った。TV業界の舞台裏が、えー、こんな世界だったのと思うような異様な緊張感が漂っていて、このままたけしテイストで丹念に舞台裏を描いてくれたらそれはそれで面白かったと思う。しかし途中から夢落ちの繰り返しになった。夢って何でもありだから、ドンナニドンパチやっても「これは夢だからだいじょぶ」と思って緊張感がなくなっちゃうんだよね。
とにかくつまんなかった。パンフ買ったらいろんな人の分析やら、解説やらが載ってたが、そんなもの読んで裏読みしなくちゃ見れないようじゃだめだろう。次回作に期待。
スポンサーサイト
2005.11.15 18:27 | Movie | TRACK BACK(0) | COMMENT(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。